HOME>イチオシ情報>業者ごとに特徴や強みがあることを理解しよう

業者のタイプは2つ

脱毛器

引越し業者はテレビCMなどで見かける大手の業者と地域に密着している業者が多くあります。大手業者は社員にマニュアルと教育がしっかりなされています。資金力があり車両保有台数が多く、長距離の引っ越しに強いといえるでしょう、一方で地域密着の業者は、広告宣伝費にお金をかけないため値段がリーズナブルです。大手よりもプランに柔軟に対応してくれる場合もあります。引越しに何を優先するかによって選ぶ東京の業者は決まります。質の高さやオプションを重視するなら大手業者になるでしょう。ダンボールを自分で用意したり不要なサービスをそぎ落としたいなら地域密着業者が適しています。

メリット以外も理解する

大手の業者は社員教育がしっかりしています。挨拶をきちんとしたり近所に配慮してくれたりと対応が親身なのが特徴です。使用後のダンボール引き取りなど便利なサービスもついてきます。ただし、広告宣伝費に費用をかけているので、その分料金も高額になるというデメリットがあります。地域密着型の業者も大手に劣らずきめ細やかなサービスを提供している場合もあります。スタッフは土地勘があるので頼りがいがあるでしょう。しかし、業者の質には差があるので一定以上の水準とは言えないレベルの業者も存在します。どちらの東京の業者であれ、デメリットも理解して引越し業者選びをしていきましょう。

物が破損してしまったら

引越しのトラブルで多いのが物の破損です。もし壊れていたらまず現場の責任者やリーダーの社員を読んでもらいましょう。信頼できる東京の業者ならそつなく対応してくれます。その次に見積もり担当者に連絡をとって手続きの流れを確認します。破損があった日時・状況を事故証明書を作成します。間違いがなければ署名や押印します。破損したものはスマホなどで撮影して写真として残しておきましょう。客観的に破損した事実が記録できればその後の処理を現場のスタッフと別の署で行います。万が一起こってしまった時はショックかもしれませんがまずは引越し作業を継続してもらいましょう。